CONSULT住まいの相談室

CONSULTATION住まいの相談室

SALE FLOW売りたい方
物件売却の流れ

STEP01

売却のご相談

  • 諸経費
  • 税金について
STEP02

調査依頼

  • 調査
  • 査定
STEP03

物件の確認・調査・査定

  • 周辺環境調査
  • 建築法規や権利関係の調査
STEP04

媒介契約

  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 一般媒介契約
STEP05

売却活動

  • ホームページや新聞等各種広告媒体への掲載
STEP06

営業活動報告

  • 売却活動状況
  • 反響状況
  • 市場動向
STEP07

売買契約の締結

STEP08

引渡し準備

STEP09

残代金決済・引渡し

  • 物件引渡し
  • 売買契約完了

RENT FLOW貸したい方
賃貸管理の流れ

AREA MAPエリアマップ

嘉手納町

子育て世代に優しいサンセットタウン嘉手納

沖縄県本島中部に位置し、東シナ海に面した西海岸線に接する町。
那覇市からは北へ約23kmの地点に位置し、町の総面積の83%を嘉手納基地が占めています。
観光地・北谷町の隣にあり、国道58号線(通称:ゴーパチ)に面しているので交通アクセス便利な立地です。

基地のまちと知られる「嘉手納町」
「ひと、みらい輝く交流のまち かでな」の実現に向けたまちづくりを進めています。
嘉手納町立小・中学校の給食費が無料、中学校卒業までの医療費が原則無料と子育て世代に優しいのが魅力。 
また、水道料金が安いのも魅力。(上下水道基本料金 1,100円~)
公共施設の兼久ウォーターガーデンは町民無料で利用でき、健康増進センターのトレーニングルームは60歳以上の利用料金が50円と激安です。
住宅は、在日米軍の航空機騒音による障害を防止又は軽減するため、飛行場周辺地域の住宅に対して、換気扇、冷暖房機、防音サッシの設置等の防音工事の助成を国が行っている為、多くの住宅が防音工事が済まされています。そのため、賃貸住宅でも各部屋にエアコン1台ずつ設置されており、町外の方から驚かれることもしばしば。

58号線から東側の中央区・東区は、屋良小学校区域。
58号線から西側の北区・南区・西区・西浜区は、嘉手納小学校区域。
海に近い西浜区は小学校から遠い区域の為、スクールバス通学可能です('ω')ノ (対象学年等あり)
北区・南区は、学校や役場、銀行、スーパー等があり生活便利な地域です。
商店が並ぶ新町通りは、数年前までシャッターがしまったテナントが多くありましたが、最近ではオシャレな飲食店等が並び、活気が増してきました。
また、旧盆のシーズンになると、新町通りではエイサー祭りが開催され賑わいます。

その他のイベントとしては、

★GWシーズンにある、「比謝川こいのぼりフェスタ」
比謝川近辺の上空を泳ぐこいのぼりがノスタルジック

★10月上旬に開催される、「野國總管まつり」
サンセットが素晴らしい兼久海浜公園で開催されるこの祭りの目玉は、なんといっても花火!!必見です('ω')ノ

★旧暦の5月4日前後(新暦では6月)の日曜日に行われる、「嘉手納ハーリー」
もともとは豊漁と海上安全を祈願し、伝統漁船サバニによる競潜が行われています。
比謝川の河口にある嘉手納漁港で、毎年80以上のチームが優勝目指して競う人気のイベントです。

★6月下旬に開催される、「うたの日コンサート」
http://www.utanohi.jp/
ここ数年は嘉手納町の兼久海浜公園で開催されています。

おいものまち 嘉手納町の「野國いもっち」と野國總管って??

「400年前に野國總管によって嘉手納町に舞い降りたイモの精霊」

「1605年、我が町の先達・野國總管によって中国福建省からもたらされた甘藷は、野國總管生誕の地・野国を発信基地として琉球の全ての村々へ、そして、薩摩を経て全国へと広まり、人々を餓えや飢饉から救い、全国民が等しくその恩恵に浴することになりました。今日、甘藷は未来を希求する健康食品として注目を浴びております。 甘藷伝来400年の節目を迎える2005年、野國總管の偉業を奉祝する「野國總管甘藷伝来400年祭」が全町民の手により挙行されました。この慶賀を機に、我が国における甘藷発祥の地・嘉手納を全国に広く発信するとともに、野國總管を称え、甘藷を「野国いも」の愛称で呼ぶことを高々と宣言します。」
~ 2005年9月 野国いも宣言 より ~

徳里住建は、嘉手納町の魅力をもっともっと探すため、日々勉強中(*'ω'*)
住まいの相談だけでなく、地域密着であなたをサポートします!!

読谷村

読谷村のエリア特性

読谷村は、沖縄本島の中部、西海岸に位置し、東シナ海にカギ状に突き出た半島の村です。

東には、緑濃い山並み、西は東シナ海に面し、南は「比謝川」を境とし、北は景勝の地「残波岬」に囲まれた、美しい自然と豊かな伝統文化に育まれたところです。

読谷山花織・焼物などの伝統工芸品や、村内各地に残る民俗芸能が伝承されています。